「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2016 禁無断転載!



2013年5月28日火曜日

ことしも「初ネコ」の季節-ミケネコの子どもはミケネコとは限らない


ことしも「初ネコ」の季節になりました。

写真の上にはミケネコ(三毛猫)の母。
写真の下にはキジネコ(雉猫)の子ネコ。

子ネコは見事なまでに保護色となってます。
ことし生まれた子ネコです。見えますか~?



ノラネコ親子です。母子ですね。

ミケネコの子どもがミケネコとは限りません。
なぜならミケネコにはオスはほとんどいないからです。
ミケネコのオスは、1000匹に一匹程度の希少性なのだそうです。

つまりこの子ネコの父親はミケネコではなく
ごくふつうのキジネコのようです。



ミケネコは英語では Calico cat (キャラコ・キャット)と言うそうですが、
日本ではあたりまえのようにどこにでもいるミケネコも
日本以外では希少性があるのだそうです。

ミケネコはほとんどがメスであるという事実、
これは遺伝学で説明できるようです。

wikipediaには以下の説明があります。

オスの三毛猫が生まれる原因は、クラインフェルター症候群と呼ばれる染色体異常(X染色体の過剰によるXXYなど)やモザイクの場合、そして遺伝子乗り換えによりO遺伝子がY染色体に乗り移った時である。

もしこの子ネコが三毛猫であったなら、
ほぼ100%の確率でメスであるということになるわけです

ネコにかんする知識も深掘りすればするほど、
さまざまな学問分野にかかわってくるわけです。

たじかがノラネコ、されどノラネコ、ですね。






<ブログ内関連記事>

猛暑の夏の自然観察 (2) ノラネコの生態 (2010年8月の記録)

ノラネコに学ぶ「テリトリー感覚」-自分のシマは自分で守れ!

ノラネコも寒い日はお互い助け合い

「地頭」(ぢあたま)について考える (2) 「地頭の良さ」は勉強では鍛えられない




(2012年7月3日発売の拙著です)





Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。



end