「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2009~2018 禁無断転載!



2018年3月13日火曜日

JBPress連載コラム第21回目は、「戦後もなぜか生き残ったナチスの発明「源泉徴収」-確定申告でタックスペイヤー意識の向上を!」(2018年3月13日)


JBPress連載コラム第21回目は、「戦後もなぜか生き残ったナチスの発明「源泉徴収」-確定申告でタックスペイヤー意識の向上を!」(2018年3月13日)
⇒ http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52529

いわゆる「モリカケ問題」にかんして、昨日(2018年3月12日)、財務省が公文書の書き換えを認めたこともあり、野党が勢いづいてますね。

公文書書き換えは言語道断の所行でありますが、これをもって内閣総辞職だなんとかいうのは、国民をバカにしているのではないかという気がしないでもありません。

というのも、国として税金の使い道を議論するのが予算審議であり、衆議院でも参議院でも国会の予算委員会では、予算とその政策の中身に関する議論よりも、野党による与党のスキャンダル追求ばかりが行われることにウンザリしているからです。やるべきことやれよ、と。

時事的話題そのものではありませんが、今回は、日本国民の納税意識を規定している源泉徴収制度について、確定申告との対比を踏まえながら考えてみたいと思います。

つづきは本文で! http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52529


次回の公開は、2週間後の3月27日(火)です。お楽しみに!


<ブログ内関連記事>

フォルクスワーゲンとヒトラー、そしてポルシェの関係

JBPress連載コラム20回目は、「日本の道路が左側通行になった意外な経緯-世界のスタンダードは右側通行」(2018年2月27日)-右か左か、それが問題だ!

JBPress連載コラム19回目は、「「春節」を祝わない日本は不思議な国なのか?-年中行事まで太陽暦に移行した日本の特異性」(2018年2月13日)




(2017年5月18日発売の拙著です)



(2012年7月3日発売の拙著です)








Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。

禁無断転載!



end