「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2016 禁無断転載!



2017年7月18日火曜日

JBPress連載第4回目のタイトルは、 「トランプ陣営「2人の将軍」の知られざる共通点-マティス国防長官の座右の書は古代ローマの古典」(2017年7月18日)



本日’2017年7月18日)よりウェブメディアJBPressの連載コラム第4回の公開です。今回も前回に引き続き米国です。

 「トランプ陣営「2人の将軍」の知られざる共通点-マティス国防長官の座右の書は古代ローマの古典」  *クリック ⇒ http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50528 

「二人の将軍」とは、海兵隊退役大将のマティス国防長官と現役の陸軍中将マクマスター大統領補佐官のこと。この二人の共通点は、軍人であることは言うまでもありませんが・・・

それは「歴史学」なのです。

詳細はぜひ本文を読んでいただきたく思います。

それにしても、マティス国防長官の「教養人」ぶりを知れば、「某国の幼稚でお粗末な防衛大臣」(・・誰のことを際しているか言わずもがな、ですね)とは何という違いであることかと慨嘆するのではないでしょうか。

軍人にとっての「戦史」は、ビジネスパーソンにとっっては「ケーススタディ」。マティス長官の座右の書は、哲人皇帝マルクス・アウレリウスの『自省録』なのです。

「現在」の本質を知るためには「逆回し」で歴史を遡ってみることが必要ですが、アメリカ合衆国の設計図ともいうべき「アメリカ合衆国憲法」についても新刊『ビジネスパーソンのための近現代史の読み方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2017)の最終章で触れています。ぜひご一読ください。

JBpressの連載は隔週の予定です。次回もまた、乞うご期待!










<ブログ内関連記事>

本日よりネットメディアの「JBPress」で「連載」開始です(2017年6月6日)

ついに英国が国民投票で EU からの「離脱」を選択-歴史が大きく動いた(2016年6月24日)

JBPress連載第2回目のタイトルは、「怒れる若者たち」の反乱-選挙敗北でメイ首相が苦境に、目を離せない英国の動向」(2017年6月20日)


■アメリカ独立記念日(=インデペンデンス・デイ)

本日(2013年7月4日)はアメリカ独立=建国から237年。いや、たった237年しかたってない「実験国家」アメリカ

本日(2011年7月4日) は「アメリカ独立記念日」(Independence Day)-独立から 235年のアメリカは、もはや若くない!?

早いもので米国留学に出発してから20年!-それは、アメリカ独立記念日(7月4日)の少し前のことだった(2010年7月4日)

アメリカ独立記念日(7月4日)




(2017年5月18日発売の新著です)


(2012年7月3日発売の拙著です)







Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。

禁無断転載!



end