「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2016 禁無断転載!



2012年1月2日月曜日

2012年が「昇龍の年」となりますよう!



今年は昇龍の年となりますよう!

今年2012年は干支でいえば辰年です。

辰年の辰はもともと方角を表すに過ぎなかったとのことですが、いつのころからか想像上の動物である龍があてられるようになったとのことです。

四字熟語に「龍頭蛇尾」というものがありますが、干支では、ねー・うし・とら・うー・たつ・み-・・なので、龍の次が蛇となりますね。ですから、辰巳は方角を表すわけですね。

「龍頭蛇尾」というのは、この二年間の最初から最後まであらわしたことになるのでしょうか。

上掲の写真は、船橋市にある御瀧不動尊のわき水の竜頭。約800年前の室町時代に創建された不動尊です。





龍というと、チャイニーズ・ドラゴンという連想がでてきますね。

写真は、タイ王国の首都バンコクで撮影したもの。オフィス開きのセレモニーのイベントです。めでたい席には、獅子舞や龍の舞がでるのは、この会社が華人系なのでしょう。




ところで、じつは龍も蛇も、おなじく水の神です。中華文明圏の龍は、インド文明圏では蛇となるようですね。

インド文明圏の圧倒的影響下にあるインドシナでは、ナーガとは蛇のことをさしています。

大乗仏教の思想家ナーガールジュナは、中国では龍樹とされましたが、龍樹というよりも、蛇樹のほうが本来のニュアンスに近いのかもしれません。

写真はラオスの古都ルアン・プラバーンのプーシの丘にある寺院の参道の門を飾っているナーガです。上座仏教圏のラオスもまた、インド文明の影響下にあります。


では、みなさまにとって 2012年が「昇龍の年」となりますよう!

今年もよろしくお願いします!







Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
 http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   
にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。   




end