「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2017 禁無断転載!



2016年9月27日火曜日

巨大なパンケーキがことしも出現!-都市近郊にも出現する脳茸(のうたけ)に感じるセンス・オブ・ワンダー


ことし(2016年)は異常気象つづきで台風が毎週のように来襲してくるが、そのせいで雨の量も半端ではない。関東地方も、9月はほとんど雨降りか曇り空だったような気がする。残暑が続いて暑かった(いやまだ暑い)が。

もしかするとこの多雨のせいかもしれないが、もうはや巨大パンケーキが出現していた。例年より早い気がする。ふと思い立って見に行ったら、そこにあったのだ。ことしも同じ場所で、同じくらいの数で。

これはノウタケである。脳茸。さらに生育すると人間の脳にのようにしわしわができてくるから脳茸。写真の状態だとパンケーキのようでもあるし、アンパンのようでもある。


ノウタケは通常は、シンメトリーのあるまんまるの形で、直径が15から20cmくらいだが、上掲の写真のような面白いフォルムで出現することもある。とくに障害物があって、上掲のような形態になったのではないようだ。

幸いなことにことしもノウタケを見ることができた。このように巨大なキノコが出現すると、かならずや小学生たちに見つかって、破壊されてしまうから。里山ではなく、都市近郊の居住地域の街路樹の根元だから。

自分も子どもだったら絶対いじって壊してしまうだろうが、大人としてはノウタケの出現と消滅まで観察したいという気持ちもある。

そえれにしても自然界は面白い。都市近郊ですらセンス・オブ・ワンダーに充ち満ちている。



<ブログ内関連記事>

秋といえば「きのこ」の季節-山のなかに入らなくてもありますよ、ほら!




(2012年7月3日発売の拙著です)







Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。

禁無断転載!



end