「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2017 禁無断転載!



2009年8月2日日曜日

書評 『3種類の日本教-日本人が気づいていない自分の属性-』(島田裕巳、講談社+α新書、2008)-あなたは、(1)サラリーマン系、(2)自営業・自由業系、それとも(3)公務員・教員系 ?




あなたは、(1)サラリーマン系、(2)自営業・自由業系、それとも(3)公務員・教員系 ?

 3つの属性で日本人は分類できる、と説く宗教学者の日本人論。
 すなわち、(1)サラリーマン系、(2)自営業・自由業系、(3)公務員・教員系、という3分類である。

 著者の分類では、現代日本人の人間タイプは、親の職業と育った環境によって、上記の3タイプに分類されるが、それぞれ人生観、金銭感といった「世界観」が異なり、当然のことながらライフスタイルや人生設計も異なっている、という。

 しかも進学する大学によってさらに増幅される。東京の大学でいえば(1)は慶応、(2)は早稲田、(3)は東大、がその代表だ。

 そして同じ属性どうしで結婚し、同じ属性がまた再生産されていく。
 つまり、それぞれが、ほとんど異文化といってもいいほど違う世界を作り出しているのである。

 いわれてみれば、なーるほど、という感想をもつ。

 自分はどの類型にあてはまるのだろうか、と考えながら読むと面白い。かなり当たってるなあ、と思いながら読んだ。

 また自分の友達は、同僚は、恋人は・・とひとつひとつ当てはめながら読んでみてもいいだろう。とくに金銭感覚の違いが人間関係に与える影響は大きいから。

 血液型みたいに遺伝」ですべてが決まるわけではない、むしろ環境」の要素のほうが重要だというわけだ。

 「自分探し」を余儀なくされる若者たちだけでなく、その親、またとくに進路指導にかかわる教育関係者には読んでほしい本である。

 読みやすくて内容が面白いし、必ず役立つはずだ。


■bk1書評「あなたは、(1)サラリーマン系、(2)自営業・自由業系、それとも(3)公務員・教員系?」投稿掲載(2009年7月29日掲載)






(2012年7月3日発売の拙著です)










Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。

禁無断転載!



end