「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2016 禁無断転載!



2015年5月5日火曜日

鹿のマークの John Deere (ジョン・ディア)-この看板にアメリカらしいアメリカを感じる


おお、鹿のマークの John Deere (ジョン・ディア)ではないか!
  
日本でアメリカというと、ハリウッドやディズニーということになるのだろうが、アメリカで暮らしていたわたしにとっては、John Deere (ジョン・デイア)の看板に、アメリカらしいアメリカを感じる。
  
John Deere (ジョン・ディア)は、世界最大の重機や農機具メーカー。日本には販売会社がないこともあり、ふつうの日本人にはあまり馴染みがないだろうが、アメリカではよくみるブランドだ。草の根のアメリカ、である。

John Deere (ジョン・ディア)は創業者の名前で、Deere に鹿を意味する Deer をかけているのだろう。アメリカのハイウェイをクルマで走っていると、よく「鹿に注意!」の看板をみかける。鹿と衝突してバンパーが歪んでいるクルマもあるし、真っ二つになって転がっている鹿をハイウェイで目撃したこともある。
   
じつはこのJohn Deere (ジョン・ディア)の看板は、日本の農機具メーカーであるヤンマー・ディーゼルの、千葉県内のとあるディーラーの店頭光景。このディーラーは、ジョン・ディアの中古を取り扱っているようだ。先日、偶然に目にしたものだ。
   
意外なところで、意外なものに遭遇すると、なんだかうれしくなる。




<関連サイト>

John Deere Products & Services 公式サイト(英語)

ィア・アンド・カンパニー (Deere & Company) は、アメリカ合衆国イリノイ州モリーン市(アイオワ州ダベンポート郊外)に本社を置く農業機械、および建設機械のメーカー。1837年に創設。 世界最大の農機具メーカーである。社名より創業者の名を冠したブランド名であるジョン・ディア (John Deere) がよく知られている。(wikkipedia日本語版より)





<ブログ内関連記事>

「ポルシェのトラクター」 を見たことがありますか?

タダノの大型クレーンの商品名ピタゴラス-愛称としてのネーミングについて

映画 『プロミスト・ランド』(米国、2012)をみてきた(2014年9月8日)-衰退するコミュニティ(=共同体)とプロミスト・ランド(=約束の地)
・・マット・デイモン主演で、みずからが脚本を書きプロデュースした映画。アメリカらしいアメリカがそこにある






(2012年7月3日発売の拙著です)











Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。


禁無断転載!




end