「アタマの引き出し」は「雑学」ときわめて近い・・日本マクドナルド創業者・藤田田(ふじた・でん)に学ぶものとは?

◆「アタマの引き出し」つくりは "掛け算" だ : 「引き出し」 = Σ 「仕事」 × 「遊び」
◆酒は飲んでも飲まれるな! 本は読んでも読まれるな!◆ 
◆一に体験、二に読書、その体験を書いてみる、しゃべってみる!◆
◆「好きこそものの上手なれ!」◆

<旅先や出張先で本を読む。人を読む、モノを読む、自然を読む>
トについてのブログ
●「内向きバンザイ!」-「この国」日本こそ、もっとよく知ろう!●

■■ 「むかし富士山八号目の山小屋で働いていた」全5回 ■■
 総目次はここをクリック!
■■ 「成田山新勝寺 断食参籠(さんろう)修行(三泊四日)体験記 」全7回 ■■ 
 総目次はここをクリック!
■■ 「庄内平野と出羽三山への旅」 全12回+α - 「山伏修行体験塾」(二泊三日)を中心に ■■
 総目次はここをクリック!


「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!

「個」と「組織」のよい関係が元気をつくる!
ビジネス寄りでマネジメント関連の記事はこちら。その他の活動報告も。最新投稿は画像をクリック!



ご意見・ご感想・ご質問 ken@kensatoken.com にどうぞ。
お手数ですが、コピー&ペーストでお願いします。

© 2010~2016 禁無断転載!



2010年8月21日土曜日

マンガ 『俺はまだ本気出してないだけ ④』(青野春秋、小学館 IKKI COMICS、2010)




 やっと第4集である。もっと早く出るはずだったのだが。
 マンガ 『俺はまだ本気出してないだけ ④』(青野春秋、小学館 IKKI COMICS、2010)

 帯には、「そろそろ本気出します」とある。

 小学館のマンガ月刊誌 IKKI の公式サイトに、このマンガの紹介文がある。繰り返しになるが、あらためてまた引用しておこう。

「俺は漫画家になる」と40歳で会社を辞め、夢を追いかけはじめた大黒(おおぐろ)シズオと、彼に振り回されて「いい迷惑っ!」な家族を巡る、苦笑い哀愁ドラマ――第17回イッキ新人賞「イキマン」受賞作家がおくる男のロマンと哀愁たっぷり、ナイス! おっさんコメディー

 40歳で退職し、マンガ家になると決めて2年。
 主人公のオッサンもすでに42歳。

 「本気」出してきたなと思ったら、やはり世の中そうやすやすと思うとおりにはいかないものだ。
 思わぬ挫折。マンガ編集部の担当編集者の突然の退職という想定外の事態の発生(⇒第③集を参照)。
 そして、新しい担当編集者は・・・

 なかなか④がでないと思ってるうちに、すっかり忘れていた。
 きょう本屋で入手。さっそく読了。

 読んでチカラがわいてくるというマンガではけっしてないのだが、なんとなく味のある作品である。
 あっと読めてしまうが、憎めない(?)主人公のオッサン。感情移入したくはないのだが・・・ 
 実現可能性があろうがなかろうが、夢にかけるのは男のロマンである、か?

 次の第⑤集で完結だそうだ。果たしていつ出るのか?
 主人公はほんとうにマンガ家デビューできるのか?? 
 夢(・・白昼夢?)ほんとうに実現するのか??





<ブログ内関連記事>


マンガ 『俺はまだ本気出してないだけ ①②③』(青野春秋、小学館 IKKI COMICS、2007~)

 



(2012年7月3日発売の拙著です)









Clip to Evernote 


ケン・マネジメントのウェブサイトは
http://kensatoken.com です。

ご意見・ご感想・ご質問は  ken@kensatoken.com   にどうぞ。
お手数ですが、クリック&ペーストでお願いします。

禁無断転載!



end